メルマジックスアカデミー 平河 大 のレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免責事項

当サイト(ブログ)で掲載した情報は正確にお伝えできるよう努め、充分注意を払っていますが、
内容を保証するものではありません。

当サイト(ブログ)で掲載した情報によって生じた如何なる損害や損失については、
一切責任を負うことはないことをご了承いただきますようお願いいたします。

ながさわです。

本日もブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

あの手この手でうまいこと言いながら、続々と怪しい商材が販売されていますね。

今日もさっそく、商材の紹介をさせていただきます。

本日の商材はこちらです。

販売ASP     インフォトップ

販売者名     平河 大

住所        滋賀県草津市野路東3-4-35-515

電話番号     08039838554

メールアドレス  dairm@gksnr175.com

販売URL     http://gksnr175.com/mermagics/

販売価格

初回費用 24,800円 (税込)

2ヶ月目以降 14,800円の継続課金

または年間契約 162,800円

めるま2

メルカリの商材も増えてきましたね〜

正直、またか、、、といった印象です。

メルカリについてですが、販売形態として

メルカリ→フリーマーケット

ヤフオク→オークション

というような違いがあります。

ヤフオクとメルカリでは売れやすい商品の種類や、

ユーザーの年齢層、男女比などが違ってきます。

メルカリはフリーマーケットということで、

最初に設定されている金額より値段が高くなることはありません。

逆に、ヤフオクの場合はオークションなので、

設定されている金額から値段が上がっていきます。

ビジネスモデルとしてはこのメルカリを利用しての転売となります。

中身自体は他の転売系とそんなに変わりはありません。

安く仕入れて、高く売るというものです。

アリババやeBayで仕入れたものを、

メルカリで売るというノウハウのようです。

情報商材が詐欺かどうかにかかわらず一つ言えることは、

数あるビジネスの中からせどりや転売を選んでしまった人は、

センスが欠如しているということ、また社会常識も欠如していると思われます。

例えば、その業界に長く勤めていて相場感覚を持っているのならば話は別です。

そういう方なら、参考程度でのみ情報商材で勉強しても良いと思います。

しかしほとんど多くのそうでない全く普通のサラリーマンや主婦が

イチから転売ビジネスを情報商材から学ぼうとしても、絶対にうまくいきません。

ビジネスをやる前に自己研究が必要だと思います。

フリマアプリ(メルカリ ジモティー)で稼ぐ系の情報商材が

ほぼすべて詐欺であるという事実も理由に上げられます。

フリマアプリはスタートしたばかりの状態であり、

まさに無秩序の状態です。

偽物や粗悪品を平気で販売している業者がいます。

しかし、転売についてのノウハウ販売者は

「このツールを使えば誰でも、簡単に、100%、楽して稼げます」

と危険極まりないことを平気でアピールしてきます。

メルマジックスを使えば1日10分の作業、簡単なコピペとクリック作業だけで、

しかも副業という立場で月商1000万、月収300万を達成したということになっています・・・

市場としてはAmazonなどと比べるとまだまだ小さいですし、

メルカリは衣服が中心なので、どうしても扱う商材は衣服が中心になると思います。

そう考えた場合、衣服中心で本当にこんな実績が出るのか疑問ですね。

1日10分の作業ということですが、

メルマジックスで出来るのは「売れている商品を見つける」ことができるツールであって、

重要なのは肝心な仕入れ商品は自分で見つける必要があるということなのです。

利益の出る商品がたった10分なんかで見つけられるというのは現実的じゃありませんし、

そもそも、見つかるのかすら怪しくなってきます。

この「メルマジックスアカデミー」では「タオパオ」「アリババ」などの

中国サイトで仕入れをすることが前提になっています。

仮に100歩譲って、「稼いでいそうな人」がよく売っている商品を、

それらの中国系のサイトで見つけることが出来て、実際に利益も見込めそうな状況だったとしましょう。

しかし、それはこの「メルマジックスアカデミー」に参加して同じツールを利用している人は

ほぼ全員がその利用者に目星を付け、その商品に行き着く可能性があるということです。

この時点で「どうなるか」は、もう見えていますよね?

売れる商品が分かるわけですので、このツールを使う人が増えれば増えるほど

ライバルがどんどん増えてくることになります。

結果、「メルマジックスアカデミー」の、このツールの利用者同士で「仕入れ」の段階、「転売」の段階、

ダブルで競合が起きて、すぐに稼げなくなるという寸法です。

仕入れ市場は相場と同じで、日々動きがあります。

その微妙な動きを掴むためには、

やはり自らが仕入れるサイトでウォッチを

続けなければ、思うような仕入れは出来ません。

以前からこのようなチェックツールはありますが、

実際に稼げる商材を仕入れるところまでカバー出来たツールはありませんでした。

なぜなら、ツールでは限界があるからです。

売れる商材がチェック出来ても、

それを安く仕入れることが出来るかは別の話になります。

ライバル達が実際にその商品をどこで、どれくらいの金額で仕入れているかが

全く分からないのでは意味が無いのです。

しかもかなり高額な金額設定になっていますから、せどりや転売ビジネスの経験があるような人なら

この「メルマジックスアカデミー」のセールスレターを読んだ時点で、

ここで提供されているレベルのツールに月に14800円の価値が無いことは一目瞭然で分かるはずです。

実際にこの「メルマジックスアカデミー」がインフォトップのランキングに入っているということは、

信じられませんが実際にこの条件の価格設定で『申し込んでいる人がいる』ということになります。

仕入れのスキルがある、特別な仕入れルートがある、

などの自分の転売戦略に役立てる「自分なりのやり方」なくして、

転売ビジネスで稼いでいくことなど到底できやしませんね。

そもそもこのような転売のノウハウを販売している方は

「自身が転売をすること」では一切稼いでいません。

今回のように「転売ノウハウを販売すること」によって稼いでいるのです。

甘く見ないでおきましょう。

これからもまた、商材の紹介をさせていただきます。

ありがとうございました。