在宅翻訳起業コミュニティ 清水和希 浅野正憲 株式会社REGOLITH のレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免責事項

当サイト(ブログ)で掲載した情報は正確にお伝えできるよう努め、
充分注意を払っていますが、 内容を保証するものではありません。
当サイト(ブログ)で掲載した情報によって生じた如何なる損害や損失については、
一切責任を負うことはないことをご了承いただきますようお願いいたします。

ながさわです。

本日もブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

これからまだまだ暑さが続きますので、

体調には十分に気を配っていただきたいと思います。

今日もさっそく、商材の紹介をさせていただきます。

本日の商材はこちらです。

販売ASP・・・インフォトップ
販売HP・・・http://honyaku-gakko.com/lp/letter/infotop/
販売業者・・・株式会社REGOLITH
代表・・・清水和希
販売責任者・・・清水和希

所在地
本店住所・・・〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2丁目2番5号 須田町藤和ビル3F
営業住所・・・〒102-0076 東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F

電話番号・・・03-3526-2774
お問い合わせ・・・info2@honyaku-gakko.com 【在宅翻訳起業】運営事務局
販売価格・・・321,840円(税込) 537,840円(税込)

※既に販売ページを削除されている可能性があります。

ホンヤク

本日レビューするのは、

清水和希(しみずかずき)という人物の

在宅翻訳起業コミュニティ

という情報商材です。

この商材なんですが、少しリサーチしただけで

「怪しい」と思える部分がいくつかありましたので

お伝えしていきたいと思います。

まず清水和希なる人物のネットビジネス。

プチサク起業術(プチサク起業術継承プロジェクト )

「世界一ハードルが低い! 1日1時間らくらく起業術」

など、以前からオファーを無料で出されている方です。

これらに共通するのは、

「いかにも楽して稼げる」

ように思ってしまうようなセールスレターではないでしょうか。

それに反して内容は違うようなので、ちょっと要注意なのです。

今回レビューしている情報商材、

『 在宅翻訳起業コミュニティ 』

も、セールスレターをみる限りおいしそうなことしか書いてありませんでした。

目指すのは翻訳家という仕事で、しかも在宅で起業するのはとても簡単です、

というような雰囲気のセールスレターでしたね。

翻訳家という仕事を、やれるようになるまでは結構むずかしいよ、

というようなことは調べていただければすぐにお分かりになりますので

今回のレビューは少し違った観点からやりたいと思います。

ちなみに、セールスレターには

収入を得られた??方々の体験談として

何人かのものが書いてありますが、

自分でもこれらの効果を出せるんじゃないか、

と、つい錯覚してしまいがちですが、

すべてをウノミにするのは非常に危険です。

清水和希氏のネットビジネスは、その実績も不明です。

清水和希氏は、

「世界一ハードルが低い! 1日1時間らくらく起業術」

という本を出版しているのですが、

間違ってもそれだけで信頼できるという事にはなりません。

もちろん、実績だけで判別できるものはないですが

「これもでもか!」というくらいアピールをされているようです。

この手のオファーか高額塾の販売では

「自分自身のブランディングの為に本を出版する。」

というのは古くからある方法でして、本は誰でも出版できますのでね。

また、特定商取引法に基づく表記の表現、及び商品欄にはきちんと、

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

と記載されていますからね。

つまり、収入の保証もしないしこのオファーの情報やサポートで失敗しても、

責任は購入したあなたにありますよ、とわざわざ教えてくれているんですよ。

このブログでは、

楽して稼げる系の情報商材にはまともなものがない、

という真実をいくつもレビューしています。

本当に購入者や受講者の成功を思うなら、

メリットだけではなくデメリットもしっかりと

セールスレターなどで伝えるべきです。

確かにネットビジネスは、しっかりと打ち込めば稼げます。

ただ、順番はすごく大切です。

例えば、いきなり難易度の高いものに挑戦しても挫折する事になります。

儲かるばかりで、購入者にとって都合の悪いことや辛いことは一切ない、

なんていう都合の良いビジネスはそもそも存在しませんから。

安易にこういうオファーに頼るのはやめておきましょう。

これからもまた、情報商材の紹介をさせていただきます。

ありがとうございました。

コメント

  1. やまくん より:

    お陰様で騙されずに済みました。有難うございました。

  2. […] 今回翻訳業界で問題になっているのは、翻訳業界のニセ者というか、稼げると称して高額のセミナーに誘導し、間違ったことを教えていた自称翻訳家。あんまり悪いことをしたとも思ってないみたいなので、ちょっと書いてみようかなと。わたし自身今病気療養から戻ろうとしている本当に大したことのない翻訳者ですけど、「トライアル(登用試験)」に受かりたい」とか「翻訳家になって活躍したい」という業界について知識がない人から「ぼる」のはいかがなものでしょう。上で書いた「ニセ科学」は、わたしは違いますが例としてがん患者さんあたりを念頭に書きました。ニセ科学には他にもいろいろ種類はありますが。人の心には誰でも、そこを突かれると弱くて脆い場所があるものだと思います。「命」もそうですが「夢」もそうですね。そういうものを今回の人は食い物にしたわけですね。美味しかったでしょうか。それに「翻訳家」を称するのはかなり売れている出版翻訳者さんです。映像はちょっとググったところ「翻訳者」の方が多そう。実務だと「翻訳者」が一般的で、名乗り方でその辺どれだけ分かっているかバレるくらいです。今回の教材は情報商材のアフィリエイトをやっているインフォトップ(正確にはインフォトップが関わるのは決済だけらしい)で販売していたようです。わたしはそこからものを買ったことがあって、2、3万で買い問題があったため返金してもらいましたが、どうもスパムは止まないようです。ちなみに購入は5年前です。https://yoirekishi.com/post-1378/(アーカイブ)何か書けることがあったらまた書きます。 […]